VivoWatch 5(ホワイト)
 ASUSは、独自のデュアルセンサー設計により健康状態をより高精度に把握できるスマートウォッチ「VivoWatch 5」を18日に発売する。価格はオープンプライスで、実売予想価格は4万320円前後の見込み。
 電極とPPG(光電脈波法)の2つのセンサーをそれぞれ2つずつ搭載。腕だけでなく血管が密集している指先で電気/光学センサーに軽く触れることで健康状態を把握し、PPGセンサー単体と比較して精度が10%以上高くなるという。
 ヘルス関連の機能面では、運動時の心拍数と脈波伝播時間の計測、血中酸素飽和度(SpO2)の測定、睡眠の質の分析、精神的ストレスの分析、ボタン長押しによる緊急メッセージの発信(要スマートフォンペアリング)、体表面温度の計測などが行なえる。
 また、3軸加速度センサーとGPSを内蔵しており、速度や走行距離、ケイデンス、ペース、高度、時間などのアクティビティマップや集計データを表示可能。さらに、歩数計、高度計、消費カロリーの表示、さまざまなフィットネスモードを備える。
 スマートフォン側のアプリは「ASUS HealthConnect」を利用し、運動や睡眠の目標を設定できるほか、指定したユーザーと健康データの共有も可能。通話/メッセージが来た際のバイブレーション通知機能、デュアルタイム表示機能なども備える。
 液晶は反射型カラーLCDで、表面にCorning Gorilla Glass 3 DX+を採用。ベゼルは316Lステンレスにヘアライン加工を施したジルコニアセラミック製。5気圧防水で、最大駆動時間は10日間。一般的な時計用ベルトと交換できるユニバーサルデザインを採用する。スマートフォンとの接続はBluetooth 4.2。
 本体サイズは53.5×47×13.5mm、重量は約74g。バンドはオレンジ、ホワイト、ラバー。
オレンジバンド
デュアルセンサーを搭載
ラバーバンド

関連リンク ASUSのホームページ VivoWatch 5の製品情報

関連記事

ASUS、血圧を計測できる世界初のヘルストラッカー「VivoWatch BP」
2018年6月5日

ASUS、ストレス解消指数や熟睡度までチェックできるスマートウォッチ
2021年7月7日

投稿者 Babaske

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です